日本語しか話せなくても大丈夫、手厚い保障の海外旅行保険

当日か事前か

パスポートとお金

旅行は楽しいものです。
普段はほとんど運動をしないのに、旅行の時にはせっかくだから、と思いきったアクティビティにも挑戦したくなります。
しかし、だからこそ思いもかけない事故や病気などのトラブルが起こることもあります。
特に海外では、慣れない環境や食べ物によって体調を崩すことは少なからずあります。
そうした万が一のトラブルに備えるために、旅行専用の保険があるのです。
補償内容は、病気や怪我だけではなく、自分の手荷物やお土産屋さんの品物を破損してしまった場合にも適用されることがあります。
保険会社によって様々なプランを出しており、3泊4日などの短期旅行者向けから3か月以上の長期滞在用のプランまで種類は豊富です。

近頃はインターネットでの申し込みができる保険会社がほとんどであり、契約が簡易化しています。
出発の当日まで受け付けている会社も多くあります。
保険料の金額は、補償の希望額や滞在期間、行き先によりますが、低価格だと2000円台のプランもあり、保険会社によってはオンライン申し込み割引をしているところもあります。
また、キャッシュレスメディカルサービスといい、現地の病院の紹介や受診の手配をサポートしてくれるところもあります。
ただし、単に料金が安ければ良いというものでもありません。
契約者の年齢制限を設けている会社もあるため、各会社のホームページや電話での確認が必要です。
安心して海外旅行を思い切り楽しむために、旅行保険は必須と言えます。